2007年12月30日

コケのディープな世界

昨日、和歌山県の白浜方面で開催された「南紀コケ&冬虫夏草観察合宿」なるものに日帰りで参加させてもらってきた。
時節柄冬虫夏草は少ない時期なので、もっぱらコケのディープな世界を覗かせてもらうこととなった。
D300SC_0269.jpg
蘚類がご専門の奈良県のKさん。
このデジカメ写真の撮り方がかなりディープだ!
このあと宿舎に帰って直ぐにパソコンで画像を拡大して確認しておられた。いわば実体顕微鏡代わりにデジカメを活用されているという感じである。

D300SC_0258.jpg
参加者は他にも、苔類がご専門の愛媛県のOさん、くっつき虫&きのこetc屋のMさん、虫屋&ネイチャーフォトグラファーのIさん、コウモリ屋のNさん、シイノトモシビ屋のOさん、きのこ好きのKさん、そしてご存じ沖縄のゲッチョ先生!
コケよりもコケを観察している人を見ているほうがずっと面白い・・。お陰で最近まれに見る有意義な1日を過ごさせてもらうことが出来た。
posted by gajin at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/8953278
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック