2007年07月03日

クリイロイグチモドキ

今日また仕事帰りに公園を歩いてみたら、クリイロイグチモドキと思っているイグチに出くわしたので持ち帰ってしまった。

Gyroporus_longicystidiatus1060.jpg
全体にかなりしっかりしたきのこだが、柄は中空のようでふわふわしている。傘表皮はビロード状。

Gyroporus_longicystidiatus1062.jpg
割ってみると、虫食いなどは全くなく、柄はほとんど中空のようになっている。変色性は無い。

Gyroporus_longicystidiatus7783.jpg
これが問題の学名(Gyroporus longicystidiatus)のもとになっている長〜い縁シスチジア。平均数十μくらいの長さがあり、長いものは100μを超える。

Gyroporus_longicystidiatus7779.jpg
胞子はクリイロイグチ属らしく、かなり丸っこい。
その他、菌糸には明瞭なクランプがみられた。
posted by gajin at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4575814
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック