2015年09月05日

タマゴタケ

もう何年も行っていなかった旧飯南町の山地をバイクで巡ってきた。

タマゴタケは比較的標高の低い林道脇の斜面に出ていた。
150905_083108_TG4_P9050009.jpg

同じような林道脇の雑木林ではテングタケやベニタケの仲間が幾つか発生していた。
これはいわゆるツルタケだろう。
150905_082604_TG4_P9050007.jpg

こちらはやや色が薄いがカバイロツルタケとして良いのだろう。
150905_082209_TG4_P9050003.jpg

松の木が近くにある壁面にはチチアワタケが出ていた。
150905_084801_TG4_P9050012.jpg

標高600m程のコナラやシデを中心とした雑木林は、まだまだきのこの姿は少なかったが、いくつかの興味深い種を見ることができた。
詳しく調べていないが、これはホオベニタケとして良いのだろう。
150905_090136_TG4_P9050015.jpg

クサウラベニタケと思われるきのこも発生してきていた。
150905_091203_TG4_P9050020.jpg

裏がやけに黄色い見たことのないイグチが1か所に出ていた。
もしかしたら、いわゆる「種山菌」かも知れないので1本だけ標本用に持ち帰る。
150905_091800_TG4_P9050028.jpg

半分に割ったところはこんな感じ。青変性はかなりある。
150905_151207_6D_IMG_0003_1.jpg

チョウジチチタケを久しぶりに見た。
乳がキチチタケのように黄色くならず、少しつんとするような芳香がある。傘の色がやや黒っぽのも特徴かも知れない。
150905_092413_TG4_P9050036.jpg

古いタヌキの溜め糞跡にワカフサタケの仲間が出ていた。
150905_092752_TG4_P9050038.jpg

ツエタケの仲間はいつか詳しく調べようと思っているのだが・・、今回もパス・・。
150905_092830_TG4_P9050039.jpg

いつもこの辺りに発生するホウキタケの仲間が出ていた。なかなかきれいな色をしている。
150905_093107_TG4_P9050041.jpg

途中の道路脇にハマクサギタマゴタケ(仮)が傘を広げていた。
この種も意外にたくさんあちこちに分布しているようだ。
150905_102929_TG4_P9050050.jpg


posted by gajin at 23:39| Comment(0) | きのこ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]