2008年06月16日

世界でいちばんキライな奴!

ぎょえーっ!!
菌輪館の中からMさんの叫び声がする。

昨日、いなべ市で開催された「みえ・菌輪の会」の観察会での出来事である。
採取を終えて菌輪館に戻って食事を済ませ、これからきのこの同定にかかろうかというときだった。写真のような超特大ヤマビルが菌輪館のフローリングの上をずりずりと這い回っていたのだ。
こんなでかい奴は皆んな初めて見たという。↓
D300SC_1799.jpg

不思議だったのは、こんなにたっぷり血を吸った風のヒルがのたっているのに血を吸われた人がだれもいなかったことだ。
採集から戻ってから菌輪館に入ったのは、私とM3さんとM3さんのワンちゃんだけだったので、先ずいちばん無防備だったワンちゃんを調べてみたけどそんな形跡は何もなかった。当然私もM3さんも自覚症状とか何も無かった。これ菌輪館の主じゃないの?と口には出さなかったが、誰もがそう思っていたに違いない・・。

家に帰ってお風呂にはいるときにもういちど確認してみたけど、やはり何ともなかった。(以前、神奈川でやられたやつはお風呂に入るときまで気が付かなかったことがあるから最後まで注意していないといけないのだ。)
このとき、M3さんからメールが届いていたのに今日になるまで気が付かなかった。
(M3さんには済みませんが、そのメール無断で転用させていただきます。)

<M3さんからのメール>
先ほど足元の床を見たら、血が20cmもべっとりと流れていました。
びっくりして、犬が怪我や、ヒルに咬まれていたのかと点検するもなんとも無し。
なんと、私の右足の付け根の甲が血だらけ。靴下も調べたら、血がべっとり。
菌輪館のヒルが丸々と太っていたのは私の血かも。
昼に帰着後、サンダルに履き替えていてやられたのかもしれません。
厚手の靴下の上から吸い取るとは、いなべのヒル、恐るべし。しかも、痛くも痒くもなし。


ほんと、やることが陰湿だから嫌われるのよね!
7月には「ヒル地獄谷」と自ら呼んでいる場所に行かねばならない。
あーやだやだ!
posted by gajin at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/16081799
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック