2008年06月14日

オキナワウラジロガシの芽・・

というか、もう立派な木になってしまったみたいだ。
これは、昨年末の南紀コケ&冬虫夏草観察合宿でゲッチョ先生から頂いてきたオキナワウラジロガシのバカでかドングリを1個だけ植木鉢に植えてみたもの。根っこは春先から伸び出していたのだが、芽の方がなかなか伸びてこないのでおかしいなと思っていたら6月になって急速に伸び出した。
で、写真を撮らねばと思っているうちに、もうこんなに大きくなってしまったという次第・・。
P6140475.jpg

標本用にとってあったドングリからはコガネムシの幼虫のような小さな虫がドングリに穴を開けて出て来ていた。で、そのままこれも乾燥標本になってしまったようだ。
IDSCN7989.jpg

ゲッチョさんから頂いたときはこんな感じのけっこう湿ったドングリだった。
これを狂喜して拾った時の様子が「ゲッチョのコラム」に書かれている。で、その次のコラム「コケ合宿」で「あやしいキノコ屋です」と自己紹介しているのはひょっとして私のことだろうか?

D300SC_0298s.jpg
posted by gajin at 22:03| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
家にもゲッチョ先生の「ドングリの謎」っていう本がありますよ。
オキナワウラジロガシ、ここらでも実るといいいですね。
Posted by KOH at 2008年06月26日 02:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/16010285
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック