2008年06月11日

ちょっとサボっていました・・

5月31日〜6月1日に三重大学で開催された菌学会の大会では、何人もの菌友が津市にやって来られたのだが、いつも私が昼休みに散歩している公園を散策された方も多かったようだ。
で、何人かに「クルミタケがたくさんありましたよ」と言われた。それも「えっ!そんなところに出ていましたか?」というような場所で見つかったという。やっぱり違う目で見てもらうのは良い。自分が普段歩くコースが決まってしまっているというのもあって、見る場所が限定されてしまっているのだろう。
今日は自分でも新しい場所のクルミタケを見つけることができた。完熟せずに虫に食われて腐りかけているような個体にはショウジョウバエのようなのがたかっていた。(写真はブレボケで見えにくいですが)
SDSCN1288.jpg
< CoolPix S5 F3.7 1/3.6sec f=8.8mm >

ヤマドリタケモドキがぼちぼち出始めているという情報がネットに流れていたので確認してみたら、ほんとに出始めていた。今年は随分と早いのではないだろうか?
それにしても、こいつは随分ナメクジにやられているなあ・・と足下を見ると、もっと魅力的なきのこが生えているではないか。う〜ん、なんだかとっても気になるなあ、このちっちゃいのが・・。
SDSCN1289.jpg
< CoolPix S5 F3 1/42sec f=5.8mm >

これは直感的にコツブタケではないと思ったきのこ。竹やぶの脇に生えていました。サイズは小さめの鶏卵くらい。もう少しこのままにして観察してみようと思う。
SDSCN1290.jpg
< CoolPix S5 F3.7 1/37sec f=8.8mm >

posted by gajin at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/15923833
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック