2008年04月06日

久しぶりにきのこなど

久しぶりに自由時間がとれたので、昨日の土曜日は名張市のアミガサファミリーを見に行ってきた。
桜の根元に発生するシャグマアミガサタケは今年も発生している形跡が全く無かった。
トガリアミガサタケはまだけっこう若い状態だった。これも毎年同じ桜の木の根元の同じ場所に発生していて、桜の菌根菌のように見えてしまう。
P4050292.jpg

今日は近くの山でピスを調達してきた。
写真の中央にある枝がキブシで、その髄を抜いたものが右側である。普段あまりピスを使わないので、これくらいあれば2年くらい持つのではないかと思う。
太くて上質のピスが取れるのではないかと密かに思っていたタラノキ(写真左側)は、髄と木質部の密着がとても強く、髄をうまく抜き出すことが出来なかった。地元の踊りに使う太鼓の「ばち」をこのタラノキで作っていたので、随分太い髄があることを知っていたのだが、これではピスとして使うことができない。
D300SC_1352.jpg
posted by gajin at 23:32| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
ビスって何に使うんですか?
Posted by KOH at 2008年04月10日 02:08
主にきのこの「ひだ」を挟んで薄切りスライスするのに使います。
一般的にはニワトコの髄が有名なのですが、きのこにはちょっと堅めなようです。その点キブシの髄は適度に柔らかくて均質で非常に良いです。
Posted by gajin at 2008年04月19日 01:06
回答ありがとうございます。
カメラを固定するときにはさんだりするのかなあと思っていました。
Posted by KOH at 2008年06月05日 01:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/13677819
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック