2008年01月26日

まったくのおけら・・

午前中、志摩市にある国府の海岸を歩いてみた。
国府の海岸は、夏場はサーファー達のメッカとなるのだが、さすがに冬は犬の散歩をする人くらいしかいなかった。

D300SC_0639_2.jpg
ここは遠浅の砂浜が2Km以上も続いており、リアス式海岸の続く伊勢志摩地方には珍しい大規模な砂浜となっている。近くに大きな川も無いのに、これだけの砂がどこから供給されているのか不思議に思える。

D300SC_0649.jpg
海岸の植生は非常に幅の狭いところが多いが、植生自体は伊勢湾内や遠州灘の海岸とそれほど違わないようだ。
ケシボウズの仲間が見つかっても良さそうな場所は幾つかあるのだが、いくら目を凝らしてもさっぱり何も見つからない。

D300SC_0648.jpg
このような白っぽい巻き貝の殻がいっぱい落ちていて、紛らわしいことこの上ない。
結局この海岸では、およそ菌類と名の付くものの形跡は何も見つけることが出来なかった。

posted by gajin at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/10060200
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック