2015年09月10日

ソライロタケ

台風一過、再び関町の観察地を訪ねてみた。
目的は成長したニセマツタケの撮影とその他気になる種の確認。

道端に立っていたハイカグラテングタケと思われる老菌
150910_084111_TG4_P9100001.jpg

ここでは初めて目にするマユハキタケ。やっぱり樹種はタブだった。
150910_085741_TG4_P9100003.jpg

川沿いの倒木に生えたハナビラニカワタケ
150910_091646_TG4_P9100011.jpg

ところで・・
ニセマツタケが見当たらない!
前回、あれほど食用的価値は無いと書いておいたのに・・
誰かに採られたのか、何かの動物に喰われたのか・・。まあ、道端の良く目立つ場所なので仕方ないか・・。

前回ニセショウロの仲間と勘違いした崖地に発生したコウボウフデの卵が、殻を破って柄を伸ばし始めていた。
150910_092454_TG4_P9100016.jpg

これはヒメウグイスイグチだろうか?
150910_094940_TG4_P9100038.jpg

ヌメリコウジタケは相変わらずあちこちにたくさん発生していた。
150910_100457_TG4_P9100051.jpg

これは何アマニタだろう?
小型で汚らしい外観だがちょっと気になる。
150910_100659_TG4_P9100053.jpg

こちらは典型的なテングタケの幼菌だろう。
150910_101251_TG4_P9100056.jpg

ミキイロウスタケは最盛期といった感じで、あちこちに群生していた。
150910_101330_TG4_P9100058.jpg

ニワタケはいつ見てもちょと不気味な感じ・・。
150910_102124_TG4_P9100062.jpg

アケボノアワタケ? やっぱりイグチは良く分からない・・。
150910_103802_TG4_P9100067.jpg

もちろんベニタケも・・。
150910_104331_TG4_P9100072.jpg

最後にソライロタケに出会えたのは嬉しかった!
2本だけだったが、やっぱり去年とほとんど同じ場所に発生していた。
150910_110507_D5100_DSC_2936.jpg

これはもう1本の方
1週間前には何も出ていなかったので、この1週間の間に発生してきたのだろう。
150910_110759_D5100_DSC_2938.jpg


posted by gajin at 23:13| Comment(0) | きのこ